FC2ブログ

Article

        

JA45クロスカブにYSSサスペンション取り付け...

2018/ 06/ 05
                 
というわけで、先日購入していたYSSのハイブリッドサスペンションを取り付けていきたいと思います。
noranekoです。

今回使用する工具は、14mmのレンチ一個でOKです。
簡単ですね。

でも工具はしっかりしたものを使用してください。
オープンレンチ、ましてやモンキーなんてダメですよ。
純正ならオフセットされたメガネレンチで良いんじゃないかと思います。14-17とかのレンチだとしっかり力が入ると思います。

ちなみに、自分はHOTLAPのアップマフラーを使用していますので、ソケットレンチを使用しました。

では、レッツ交換!

18060501.jpg
サス上部のナットを外します

ワッシャの順番もしっかりと覚えておこうね。
ちなみにJA45(JA44も?)は、JA07と同様リアキャリアの外側にサスペンションが付いていますので、
JA10のようにリアキャリアを外さなければサスが抜けないなんてことがないので難易度は低いです。

18060502.jpg
下のナットも外します

18060503.jpg
外れました

次にサスを取り外します。
サスは片側ずつ交換しましょう。
両方はずしてしまうと車体が沈み込んでしまいますっていうか、そんなアクロバチックなことする人いないか(笑)

18060504.jpg
外れました

あとは、新しいサスを取り付けて終了ですが、そのまえに。

18060505.jpg
グゥリィ~スゥ~(cv若本規夫)

さっきはずした軸に塗っておきます。
ネジの固着防止になりますし、20年もののグリスの消費を助けます(笑)

18060506.jpg
ここに

18060507.jpg
薄く塗る

18060508.jpg
当然上も塗っとく

まあ、お好みです。
長く乗れば乗るほど違いが出てきます。(ビミョーに)

18060509.jpg
YSSのサスです

18060510.jpg
純正と比較

全長はほぼほぼ同寸、そして太い。
まあ、感じ的にはJA07プロに付けていた奴と似たようなもんだろうと思う。

18060511.jpg
取り付け完了

逆手順でサスを取り付けます。
入りにくい場合はつま先で後輪を持ち上げつつ、工夫して入れてください。
スッと入るポイントがあります。
くれぐれも叩き込まないように。

ナットの締め込みも上下均等になるように交互に数回に分けて締めると良い事あるカモ。

18060512.jpg
次は逆サイドも同じ手順で交換

自分はマフラー交換しているので、ステーを外す工程が加わっていますがやることは一緒です。

18060513.jpg
マフラーステーとのクリアランス

HOTLAPマフラーとのクリアランスはバッチリです。

18060514.jpg
下部

18060515.jpg
チェーンカバーとのクリアランスもOK

旧クロスカブは物によってはココのクリアランスが激狭でワッシャを入れたりして対応しているらしいですが、
自分のクロスカブはそうでもなかったですね。

18060516.jpg
完成!

カッコよくなりました!
フロントのSHOWA(風)サスのオレンジと、リアの赤サス。
レーシーですね。出前がはかどります。

18060517.jpg
いつものアングル

良い感じですね、カッコいい。
後はアンダーフレームとエアクリ、スロットルボディでカスタムはお終いにしようかと思っています。
っていうか、コレ、JA07プロと仕様がほぼ一緒や。

14011007.jpg
在りし日のJA07プロ

18060518.jpg
80年代的なカラーリングにグッときた


動画で工程を公開していますのでよろしければどうぞ



関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント