FC2ブログ

Article

        

空気圧の管理...

2018/ 06/ 17
                 
クロスカブの日常点検です。
noranekoです。

JA07プロの頃からのたしなみですが、月一のタイヤの空気圧チェックと、1,000km毎のチェーンの注油と弛みの確認は欠かせません。
タイヤの空気圧は乗っていなくても徐々に抜けてきますし、乗る頻度が高ければ、徐々に抜ける空気圧に体が慣れてしまって、相当空気が抜けてから、『アレ、空気減ってね?』となりがちです。
燃費も悪くなりますし、パンクのリスクも高まるし、何といっても危険ですので定期的に空気圧の確認と補充はしましょう。
バイク屋に任せても良いのですが、カブは自転車感覚で管理できて簡単ですので、ぜひ自分でやって見て下さいネ。

また、チェーンについても伸びっぱなしで乗れば、加速度的にスプロケが消耗しますし、燃費や走りにも影響します。
定期的に注油もしないと更にチェーンが伸びますし、油切れによる発錆・キンク・チェーンの破断と最悪の事態も想定されますね。
カブはチェーンカバーが付いていますので、ルブよりもオイルを注す方が向いているかもしれませんね。
少々拭き取りが甘くても、オイルが飛び散ることもないですし、雨でオイルも流れにくいので、
AZのロングライフで800km~1,000kmは持ちます。(走り方にもよりますけどね)

また、オイルの方がルブよりも浸透性が高いのか、チェーンも伸びにくく非常に管理が楽ですね。

18061701.jpg
それはさておき空気圧

スイングアームに管理値が記載されていますので、それに合わせて調整しましょう。
今回はまだ400kmほどしか走っていませんので、チェーンはお預け。
空気圧のチェックだけします。

18061702.jpg
少し低い

納車後3か月は経ってるのに、空気圧が良い感じですね。

18061703.jpg
既定の空気圧まで補充します

米式バルブですので、それに対応した空気入れなら自転車用でもOKです。
自転車の高圧タイヤに比べりゃ楽勝です。

18061704.jpg
少しオーバー

少し入れすぎぐらいで止めて、後はエア抜きをして調整します。。

18061705.jpg
OK

バルブキャップを閉めて完了です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BikeMaster バイクマスター エアゲージ タイヤゲージ
価格:2134円(税込、送料別) (2018/6/10時点)




関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント