FC2ブログ

Article

        

hotlapアップマフラーの罠...

2018/ 07/ 09
                 
超絶かっこよくて、割と静かなところが超お気に入りのHOTLAPアップマフラーですが。
noranekoです。

こないだの和歌山ツーリングの帰りにバイク屋さんにオイル交換を頼んだのですが、ここで問題発生。
何とオイルフィラーキャップが抜けない(笑)
なんとまあ、見た目と機能性はトレードオフなのか。冬でも寒さを我慢するのがオシャレなのか。

まあ、マフラーステーの14mmボルトを外して、マフラーを外側に振る程度の手間で交換は可能でしたが、流石にプロの人にイラン手間をかけさせるのは申し訳ないですね。

18070901.jpg
これ

18070902.jpg
抜けねえ

耐熱バンテージのせいかな?
多分巻いてなくても抜け無さそう。

18070903.jpg
オイルレベルゲージが長すぎて無理

社外品のただの蓋ならOKだと思う。
けど、なんだかモヤモヤするわ。

18070904.jpg
ついでに

リアサスのプリロードを最弱から2番目から3番目に変更しました。
最初は3番目で、少し硬いかな?ってな感じだったんで2番目にしたんだけど、少しフワつくので元に戻しました。

18070905.jpg
工具レスで簡単

ただし、プリロードをかけていくとバネが固くなって結局工具が必要です。
3番目はやっぱりギャップで少し硬さを感じるけど、ハンドリングがクイックになって乗りやすいですね。





関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント